タケルンバ卿ブログ

世界の片隅でだらだら生きる貴族の徒然帳

スポンサー リンク

2018年迎春

 皆様あけましておめでとうございます。

 今年一年間も皆様が健康に過ごされますことをお祈りしております。穏やかな日々が続くことを願っております。

 本年も当ブログでは、呆れるほどにマイペースに、更新のための更新をすることなく、わがままに「書きたい時に書きたいことを書く」という姿勢を貫きたいと思っております。

 どうかお読みいただく皆様におかれましても、気分のままに都合よくご購読いただければ幸いです。

 本年もよろしくお願い申し上げます。

 2018年 タケルンバ 拝

2017年最終更新

 2017年もまもなく終わろうとしております。

 今年は数えで本厄ということで、「何かあるんじゃないか」とハラハラドキドキの一年でありました。こういうジンクス的なものや、オカルト的なものをまったく信じないタイプではありますが、厄年ばかりは人の行動学的なサイクルに基づくものと言えなくもないので、それなりに気にしてはいました。特に近年は帯状疱疹になったり腱鞘炎になったりあちこちに変調をきたすことがあったので、いよいよ大きい何かを引く可能性を感じており、わりと用心していましたし、覚悟もしていました。終わってみれば、むしろ例年よりも健康的な一年を過ごすことができ、杞憂となって何よりであります。

 とは言え、身体に関わる事象は生きていく限りつきものでありますので、今の健康を維持していきつつ、楽しい日常を続けていけるように普通に過ごしていきたいと思っております。楽しいことを楽しいと感じられるように、感性を摩耗させることなく。うまいものをうまいと。ありがたいことをありがとうと。きちんと思いを言葉にかえて、きちんと伝えていきたいと思います。

 皆様の2017年は如何でしたでしょうか。皆様の新年が健康に恵まれた実り大き一年になるよう心よりお祈りしております。 

 それではまた来年。今年もありがとうございました。

 タケルンバ 拝

2017年うまかったもの

 さて本年も残りわずかとなりました。終わりゆく2017年をうまいもの画像で振り返りたいと思います。

ぼてふりの四文屋のキャベツ

 キャベツをおだしで煮る。ただそれだけなんだけど、キャベツがおだしを吸って異様にうまい。そして安い。

参考


丸松のもつ焼き


 野方の秋元屋から店長のまっちゃんが独立。名店の店長を長年やってきた焼き名人自らが焼く串に外れなし。

 もつカレーもうまい。

参考


鳥もと本店の焼きほっき貝

 荻窪の鳥もとは「鳥」とつくように焼き鳥がメインのお店なんだけど、北海道直送の魚介を扱っており、実は季節の魚介がうまい。

 うかがった日はほっき貝の焼き物があったのだけど、この貝から出るスープがうまいのなんの。

蘭鋳のチャーシュー

 このチャーシューがなんとも。肉だよ、肉。肉よりも肉だよ。何言ってるかわかんねーけど。とにかくうめえんだ。いいから行ってみなって。

参考

中華蕎麦 蘭鋳

食べログ中華蕎麦 蘭鋳


万宝のアカゼムロ

 今年も行ってきました下田の万宝。このアカゼムロが絶品でした。アジとサバのいいとこどりみたいな。身は分厚くしっとりしているが、青魚っぽいくさみはなく、骨とかはアジのように骨せんべいにでき……と捨てるところがないお魚。また来年も行こう。

参考



さわやかのげんこつハンバーグ

 何度食べてもうまいなー。二度目だけど。今回はソースなし・塩コショウで食べたが、この食べ方のほうが好みだった。ああ、食べたい。

誰そ彼のお刺身

 今年も実に見事なお刺身であった。来年もまた。

参考


イズミルのパン

 このエキメッキというパンがめちゃめちゃうまかったのよ、奥さん! 本年のパン・オブ・ザ・イヤー。

参考



ツイテルの熟成肉

 うまい(断定)。予約とってでも行く店。適当におすすめの肉を頼んで、適当なハウスワイン飲むだけで幸せになれる。

参考

ツイテル

食べログツイテル

 今年もおいしいものをいろいろいただけて幸せでした。また来年もおいしいものと出会えますように。

合わせて読みたい