読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タケルンバ卿ブログ

世界の片隅でだらだら生きる貴族の徒然帳

スポンサー リンク

万葉(八日市・焼肉)

 西に行き、何をしていたかと言うと、近江牛を食べたりしておりました。

 こちらで焼肉ランチ。繁盛しているお店で、満席状態。oh...

 しかしランチなので席の回転は早い。5分ほどであっさり席があく。

 入口脇のショーケースにはお肉様のかたまり。ひとつ欲しい。

 近江牛ハラミ御膳を注文。2,100円なり。左上の固形燃料で熱せられた鉄板で焼く。

 ハラミ。


 そしてこれだけでは近江牛を食べ足りないと、カルビ、ロースを追加注文。はじめての焼肉屋ではカルビ・ロース・ハラミを食べておきたい。三角食べを励行する次第である。

 サッと焼いて食べる。ううむ、うまい。そらうまいよ、うまいに決まってるよ。脂身は少なめ。だが、それがいい。わしゃ赤身好きなのだ。かえって結構。お肉は柔らかく、それでいて肉々しさを失わないほどには歯ごたえがある。

 タレをつけてお肉を食べる。そこにかっこむ白飯のうまさよ。お肉がご飯のうまさを引き出す。そしてご飯もまたお肉のうまさを引き出す。焼肉ランチの醍醐味ここにあり。

 固形燃料ということで、火力はアレだし、この鉄板も不安定で、焼き環境は不満だがランチゆえ致し方あるまい。なによりリーズナブルなお値段だし。個室などもあるとのこと。次は夜にじっくり食べたい。

 近江牛おいしゅうございました。まる。