読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タケルンバ卿ブログ

世界の片隅でだらだら生きる貴族の徒然帳

スポンサー リンク

こたろう(南阿佐ヶ谷・焼きとん)

 以前に南阿佐ヶ谷の焼き鳥店の記事を書きました。

 このお店のある路地には、飲食店がいくつかあります。その焼き鳥屋さんの向かいにも韓国料理店があったわけですが、その韓国料理店が閉店となり、今度はどんなお店ができるのかな、と思っていたら、なんと焼きとん。

 焼き鳥の向かいに焼きとん。鳥VS豚ですわよ、奥様。味が気になるので、行ってまいりました。

 とりあえずポテトサラダ。黒胡椒が効いていてうまい。こういうひと手間重要ね。

 セロリの浅漬け。すぐ出る。

 煮込み。この日は塩煮込みだった。あっさり。個人的にはもう少し脂が欲しいかな。

 こういうのをつまみに焼きとんの焼き上がりを待つ。

 レバーとハツ。お任せにしたらタレで出てきた。うむ。無難にうまい。ホッピーと合う。

 シロ。こちらもタレ。

 タン。これは味噌ダレ。秋元屋の影響もあるのか、味噌ダレを置くお店が増えましたね。

 なすの煮浸しで気分転換。焼きとん屋さんで食べる野菜は妙にうまい。

 椎茸。焼いた椎茸って好きなんだよなあ。醤油をちょろりを垂らすのも一興。

 かしら。塩焼きにしてもらう。このかしらが本日の一番。柔らかさと旨味のバランスが素晴らしかった。

 焼きとんって、大抵は豚もつだから新鮮なほうがいいんだけど、かしらに関しては肉なので、ちょっと古いほうがうまいんだよね。古過ぎるとアレだけど。

 シロコロの味噌で締め。

 串物は一本120円。まあまあリーズナブル。今回は注文しなかったけど、日替わりで魚メニューもあったり。仕事帰りでちょろっと飲むには無難な感じのお店なんじゃないでしょうか。

 開店から時が経てばタレとか煮込みの味もこなれてくるだろうし、今後の変化もちょっと楽しみ。また行ってみますかね。