読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タケルンバ卿ブログ

世界の片隅でだらだら生きる貴族の徒然帳

スポンサー リンク

春木屋(荻窪・ラーメン)

 「スープがうまいラーメン」とか「麺がうまいラーメン」ってのはあるんだけど、両方うまいラーメンというのは意外とない。

 荻窪の春木屋は数少ない「スープも麺もうまいラーメン」の店。

 普通の醤油ラーメンながら、スープはなんかうまい。あとをひく。麺も独特のもちもち感。しかもチャーシューもうまい。隙がない。

 難点は高いこと。チャーシュー麺、1,350円なり。大盛りにすると1,500円。高い。が、他にはないうまさなので、ついつい通ってしまう。普通の醤油ラーメンっぽいのだが、なかなか他にない。

 わざわざ行く以上はチャーシューを食べたいので、お高くてもチャーシュー麺にしてしまう。肉々しくてうまい。序盤に食べるチャーシューはレア感があり、とても柔らかく、終盤に食べるチャーシューは熱が入り、スープを吸い込んでジューシーだ。この変化が楽しい。

 そしてもちもちの麺を堪能したいので、結局大盛りにしてしまう。普通盛りにして足りないのが嫌なのだ。お高くても大盛りにして、存分に堪能したいのだ。

 そのため、結果的には大枚はたいてしまう。ラーメンに1,500円。高い。が、仕方ない。それだけの満足があるのだから。