読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タケルンバ卿ブログ

世界の片隅でだらだら生きる貴族の徒然帳

スポンサー リンク

外国人が好きな日本食ランキング

食べ歩き

 好きな食べ物ランキングについての記事を見たんです。

 なんか違和感あったんだよね。

 これ、「日本人が好きな」ではなく、「外国人が好きな」じゃね?

 というわけで、「外国人が好きな日本食ランキング」のベスト10につきまして、私、タケルンバが日常的に使うお店をご案内したいと思います。

お店を選ぶ基準

 うまい。安い。気軽に行ける。

 うまいものを食べたい。しかしながら、使えるお金には限度があるので、高いものを一度きり食べるよりは、そこそこのものを何回か食べたい。高いものには限度がないのでね。

 あとは、ほいほい行きたいので、気軽さ重要。予約必須とか、気難しい親父がいるとか、すげー並ぶとかは勘弁して欲しい。食べたくなったそのときにお店に行って、さくっと食べれる。そういうお店が望ましい。

10位 とんかつ

 とんかつうまいよねー。ソースで食べるのもいいし、岩塩もいい。自宅で食べるような場合は、ソースにケチャップを混ぜてもいいです。

 秋葉原の丸五はおいしいよね。

f:id:takerunba:20090405193656j:plain:w500

 間違いないおいしさ。

 あとは淡路町のやまいちもうまかったんだが、先代がお亡くなりになったあと、再訪していないので……。

 チェーン系だとさぼてんね。新宿の京王地下にあるさぼてんが好きで。キャベツ・ご飯・お味噌汁はお代わりできるし、塩で食べたりソースで食べたりできるし、自由度が高くていい。とんかつができるまでの間、ごまをすりすりしながら待つのも楽しい。

9位 餃子

 皮のカリっと感よりジューシーさが重要。

 荻窪の潮州はやっぱりうまい。

f:id:takerunba:20100621201456j:plain:w500

 ひとつひとつが完成されているような。

 あとはラーメン屋さんの餃子が好きなんですよ。

 高円寺の太陽。

 ジャンボ餃子が好きでね。

8位 焼き鳥

 厳密に言えば「焼き鳥屋」ではなく、「焼きとん屋」なのですが、こちらは別格なので。もちろん焼き鳥もあるし。

 野方の秋元屋。一本百円。それをホッピーでいただく。

f:id:takerunba:20100809161849j:plain:w500

f:id:takerunba:20100809163316j:plain:w500

f:id:takerunba:20100809164850j:plain:w500

f:id:takerunba:20150515075752j:plain:w500

f:id:takerunba:20150515080332j:plain:w500

 ま、こういう画像を見れば説明不要だと思うんですよ。

f:id:takerunba:20100809161002j:plain:w500

f:id:takerunba:20150515081202j:plain:w500

 煮込みとおにぎりが絶望的に合うので、是非お試しください。

 厳密な焼き鳥区分でいえば新宿の2店。

 はじめ屋と、新宿のけむり。

f:id:takerunba:20140918003353j:plain:w500

f:id:takerunba:20140918003401j:plain:w500

 はじめ屋もうまいし、

f:id:takerunba:20140127200443j:plain:w500

f:id:takerunba:20140127200446j:plain:w500

 新宿のけむりもうまい。両店とも近いので、気分で使い分けてください。

 あとは鳥貴族は偉大。

 安いし、うまい。何の問題もないです。あちこちにあるし。

7位 カレーライス

 好みはスパイス強めのインド系。欧州系はあんまり好みじゃない。ちょっとお腹に重いので。

 渋谷のムルギーは最高ですよね。

f:id:takerunba:20150514013727j:plain:w500

 頼むのは大盛りムルギーの玉子ダブルと決まっている。玉子ダブルがいいのである。うまいのである。ぷりっとした白身がスパイシーなカレーと合うし、黄身のコクがいい感じになるのだ。

 あとは神保町のエチオピア。

 大盛りチキンカレー。ここは大盛りにすると、本当に大盛りになるので好きだ。

 隣のオオドリーもうまい。

f:id:takerunba:20120207140706j:plain:w500

 ここのスープカレーにするか、エチオピアのチキンカレーにするか、いつも迷う。迷った結果どちらかにするが、どちらもうまいので結局正解だ。

f:id:takerunba:20120207140758j:plain:w500

 何故かカツもうまい。

6位 唐揚げ

 正直、これは困った。唐揚げを食べに行くという習慣がない。唐揚げだけを食べに行くことがない。

 とりあえずあちこちにあるので、これでいいんじゃないかと思う。手軽に買えるし、その場でも食べれる。お行儀が悪いが気にしない。唐揚げが食べたくなったから買い、食べたいそのときに食べるのが一番なのだ。

 あとは素直に海峡でよろしいのでは。でかい。うまい。これに優る価値観はありますまい。……実際は近所の肉屋の唐揚げとかが好きなんだけどな。

5位 刺身

 こういう素材の良さが第一のようなシンプルな料理は、値段の影響をモロに受けやすい。いいお刺身はお値段も青天井。だからこそ、程よいお値段の良いお店に行きたい。

 先日も取り上げた飯田橋の三州屋はやっぱりいいですよね。

 一人前千円弱でこのマグロなので。これからの時期はカツオなんかもありますし、白身、青魚、イカなど一通りある。

 ランチもやっているので、お仕事の合間にも良いです。良心的な価格で、本当にありがたい。味噌汁とかもきっちりうまくて、本当に良いお店。

 あとは魚金グループは間違いないですよね。

 あまりにも間違いなさすぎて、混雑がひどくて、予約必須というのが厳しいところでありますが。

4位 天ぷら

 これもまたお値段が高くなりやすいジャンルで、安くていいものを食べるとなると、なかなか難しい。

 それを考えると、高円寺の天すけの偉大さには頭が下がる。主だったところ一通りの玉子ランチ1,300円なり。

f:id:takerunba:20101022123921j:plain:w500

 この締めの玉子の天ぷらご飯がおいしくて。エビとかかき揚げとかキスとか、そりゃまあうまいんだけど、最後のこれですべて吹っ飛ぶという。

 また揚げる手際も一見の価値がある。職人さんの手さばきってほれぼれするよねえ。玉子を揚げる際の一連の動作。本当に見事。

 最近は混んで、結構並ぶんだけど、このお店だけは許して。代わりになる候補がなさすぎる。

3位 ラーメン

 こちらも先日取り上げた荻窪の春木屋は外せませんよねえ。

 麺もスープも具もうまい。

 ネギを追加するのもナイス。

 あとは餃子でも登場した高円寺の太陽。

 何の変哲もないラーメンなんだけど、なんかいいんだよな。煮干しダシが好きな人なら合うラーメン。

 で、ここがいいのはラーメン&餃子ができるところ。Bセットというものがありまして、ラーメンとジャンボ餃子3個で750円。お得。

 あとは手軽さで、小法師。

本場喜多方ラーメンの老舗|喜多方ラーメン 坂内・小法師|お取り寄せ[通販]もございます

 あちこちにあって、無難でうまい。

 チャーシュー好きには楽園。

2位 焼肉

 焼肉も素材勝負の料理で難しいところがあり、焼肉の安いは、一般的にはちっとも安くない客単価であったりします。

 その中でもこちらは程よい感じ。

 高円寺の肉一。

料理メニュー : 肉問屋直営 焼肉 肉一 - 高円寺/焼肉 [食べログ]

 通常のメニューであれば、大抵500円以内。

f:id:takerunba:20130501210519j:plain:w500

 ホルモン系は特にお安く、290円とか380円。

 私と嫁さんで二人で飲み食いして5,000円いかないこともしばしば。客単価2,500円以下の焼肉ということであれば、まずまずお安い部類に入るのではないでしょうか。

1位 寿司

 スシロー一択。

 うまいし、安いし、あちこちにあるし、子どもさん向けメニューもあるしで間違いなさすぎ。




 いつもおいしいです。

 でもスシローで一番うまいのは寿司ではなく、たこの唐揚げなんだけどな(断言)。

 では、今回はこの辺で。