読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タケルンバ卿ブログ

世界の片隅でだらだら生きる貴族の徒然帳

スポンサー リンク

結婚後の改姓手続きまとめ

結婚

 友人男子が入籍且つ奥様の名字に変更ということなので、奥様姓にした経験者として改姓手続きについてちょっとまとめとく。

 旧ブログでもちょっと書いたけど、その続きを含めて。以下、重要順に。

1.印鑑

 何はともあれ、日本の手続きには印鑑なんですよ。印鑑が必要なんですよ。これがないと手続きもできない。

  • 実印
  • 三文判
  • シャチハタ

 この三点は作っておいて損はない。

 最近は印鑑も安くなって、よくある名字なら三文判は一本百円くらいで買えるし、実印も小さいものなら千円くらい。まとめて作れば安い。

 ま、本当に急ぐ手続きがあるなら、奥さんの使えばいいんだけどね。私も奥さんの借りた。

2.住民登録

 戸籍の話と住民票の話は実は別。入籍して同居を開始するなら、異動する人の異動届が必要だし、元々同居しているのであれば、同じ世帯になったということで世帯主合併などの手続きがいる。

 我が家の場合で言うと、2012年の2月29日に婚姻届を出した。これに伴って奥さんの戸籍に私が入った。故に入籍。戸籍の筆頭者は奥さん。しかし住民票としては、同じ住所に私と奥さんが別々に居住している。その状態のまま。それを二人一組の世帯に変更するために世帯主合併という手続きが必要というわけ。

 で、戸籍と住民票は別物なので、戸籍筆頭者と世帯主を別にすることができる。私のほうが稼ぎが多く、奥さんが扶養になる可能性が高かったので、私を世帯主にした。

3.国民健康保険

 自営業の人はこの手続きも必要。保険証の名義が変わるので。ま、住民登録と同じく、住んでいる自治体の役所でできるので、そのまま両方やるよろし。

 勤め人の場合は勤め先での手続き。普通は社会保険関係はまとめて処理される。社内で適切に処理すれば、雇用保険・健康保険の名義変更後の保険証と、厚生年金の名義変更後の手帳が手に入るはず。手に入らないならおかしい。総務をつめるべし。

4.戸籍謄本・住民票の入手

 ここまで終わったら戸籍謄本と住民票をもらっときましょう。どうせこの後必要になる。

5.運転免許証

 続いて警察署へ。運転免許証の書き換え。ここで先ほどもらった住民票が生きる。

 住所とかの変更がなく、改姓だけなら簡単な手続きで終わる。免許証の裏面はこういうときに使われるのだ。ちゃちゃっと新しい名前が書かれ、ポンッとハンコを押されておしまい。

 そしてここからは戸籍謄本と住民票に加え、この免許証がいろいろな証明になり、手続き上活躍する。なので免許証の書き換えは優先順位が高い。

 ちなみに免許証のコピーが必要な場合は、当然に裏面のコピーも必要になる。裏面がないと現姓の証明ができない。これ、結構忘れる。どのくらい忘れるかというと、忘れるという注意をわざわざ書いているというくらいだ。察しろ。

6.免許を持っていない場合

 もし免許を持っていない場合は写真入りの住基カードが何よりの証明になる。お住まいの自治体に発行してもらうよろし。

 写真入りの住基カードがない場合は、旧姓宛てに届いた公的機関の郵便物などを常備するとベター。公共料金の請求書が入っている封筒でよろし。これと旧姓が載っている戸籍謄本があれば、大抵の場面で証明できる。住所・旧姓・現姓の組み合わせを証明したいわけなので、旧姓宛の郵便物と、旧姓が証明された公的証明書の組み合わせがあるなら大抵問題ない。

7.銀行口座

 続いて銀行へ。口座名義を変更。ここでも戸籍謄本・住民票が大活躍。手続き自体は簡単だけど、キャッシュカードが届くまで時間がかかる。なので、これも早めに済ませたい作業。

 あとは銀行口座の引き落としの設定があるかどうか。私は口座引き落としが嫌いで、設定がなかったから面倒なこともなかったのだけれど、公共料金の引き落としなどを設定している場合は、引き落とし口座の名義変更に伴い、そっちの手続きも必要になることもある。

 あらかじめ通帳を確認して、どういうお金が引き落とされているかを確認しておくと吉。確認したら個別に対応を。面倒なら引き落としやめちゃえ。

 あと、面倒であれば口座から全部お金を引き出して、他の銀行で口座を作ってしまうという荒業もある。実はこっちのほうが手続き上スムーズであったりする。口座開設に必要な印鑑も免許証もあるわけで。他の銀行のほうがいいなーと思っているのであれば、銀行をかえる良い機会。

 勤務先がゆうちょ銀行の給与振込に対応しているのであれば、ゆうちょ銀行をおすすめする。おすすめする理由は、店舗・対応ATMの多さと、通帳でATM操作ができるところ(但しゆうちょ銀行のATM限定)。キャッシュカードが来るまでの間も口座を使えるというところがナイスだ。

8.勤務先での手続き

 勤務先の総務の芸風にもよるが、戸籍謄本とか住民票の提出を求められる場合がある。

 あとは給与振込に関連して、通帳のコピーくれとか言われる。口座番号・口座名が書いてある表紙をコピーして渡すと吉。ゆうちょ銀行は表紙に名前しか書いてないのが一般的なので、ページをめくったところの1ページ・2ページ目をコピーな。

 お金がからむことなので、なるべく早めに。

9.賃貸関連

 我が家は賃貸物件に住んでいるのだけれど、この賃貸条件が「大家との口約束」「月末に大家さんに直接ニコニコ現金払い」という実に先進的且つ近代的な契約となっており、名義に関するあれこれがまったくなし。結婚から2年後の2014年に「あ、そういえば結婚しました」「そうなの」というやりとりで完結というレアケースなので、面倒がなかったが、一般的にはある。いろいろある。

 基本的には賃貸契約を結んだ不動産屋に連絡。賃貸契約的にはなんの手続きもないが、火災保険であれやこれやが引っかかるというケースがあるので、書面上の手続きが大抵必要になる。

 とはいえ、名義の書き換えだけなので、書類の郵送処理で大抵終わる。不動産屋に連絡後、しばらくしたら封筒でなにか届く。「ここに書け」やら「住民票を同封しろ」みたいな指示があるはずだから、それに従いましょう。……うちは楽で良かったなあ。

10.実はここまででオッケーです

 ここまで完了すればほぼ問題なし。急ぎのものはない。放っておいても問題ないし、問題が置きてから対処でもいい……はず。

 実際、私はここまでしかやらんかった。で、問題なかったのだからいいと思っている。……はず。

11.アフィリエイト関連

 とはいえ、一応おまんまいただいているので、GoogleさんとAmazonには報告しておく。ま、情報を書き換えるだけなんだけどな。変えるの名字だけだし。振込先口座とかは一緒だから、手続きは一瞬で終わる。

12.クレジットカード

 クレジットカードは放置しておいた。名義変更した銀行でつくったクレジットカードなので、引き落とし上も問題なかったし。クレジットカードでサインをするときに「あ、俺、こういう名前だったなあ」という青春の甘酸っぱい思い出が……違うね。

 でも2015年の9月に名義変更しました。最近かよ。しかも今月かよ。

 なんで名義変更したかというと、格安スマホとかを申し込むときに「申込者名義とクレジットカード名義が同一」というケースがままあり、名義が旧姓のままになっているクレジットカードは具合が悪い。そういう利便性の問題であります。名義を揃えとかないと不便なの。

よくあるご質問の詳細 -名前(名義)の変更方法を教えてください。 | クレジットカードなら三井住友カード株式会社
JCBカードの名義変更の方法を教えてください。|クレジットカードなら、JCBカード

 やりかたは一緒で、基本的には届けを取り寄せて、記入して郵送。その際に旧姓が載っている公的機関の証明書が求められる場合があるので、戸籍謄本をコピーして同封するよろし。新しいカードがそのうち届く。届くまでは旧カードでだいじょぶ。急に使えなくなったら、新カードがまもなく届くため、旧カードが使用停止になったってことだ。しばし待たれよ。

13.クレジット引き落とし関連

 さて、問題はここ。私、口座引き落としはやってなかったんだけど、クレジット引き落としは結構やってたんだよね。とりあえず明細でどういうものを支払っているかを一覧にして、ひとつずつ潰していく。

 基本的にはどこも簡単。各Webサイトで大抵できる。主だったところだと固定電話、携帯電話、プロパイダ料金。問題なし。ネットで申し込めるようなものは、ネットで処理できる。ネットでお買い物をするような人は、Amazonであるとかの支払クレジットカード情報もついでに変えておくといい。

 問題は某アヒルの保険屋。

クレジットカードの番号、有効期限、種類の変更については、変更手続き用紙をお送りいたしますので、契約者ご本人様よりコールセンターまでご連絡ください。

http://www.aflac.co.jp/keiyaku/contractor/payment.html

 で、取り寄せたはいいが、9月に手続きしてクレジットカード引き落とし再開は12月。

 ……12月?

 その間はコンビニ払込票扱い。なんじゃそら。

 というわけで、アヒル以外は問題ないです。アヒル以外は。

14.水道・電気・ガス

 ほったらかしてます。もともと払込票でコンビニ払いだし。毎月きちんと払っているから、なにか突っ込まれることもないし。

 特に権利関係であれやこれやもないですし。なにかあったら大家さんがなんとかしてくれるでしょう。なんだ、この大家さんの安定感。

 微妙大家さんだったらきちんと手続きしといたほうがいいかも知れないですね。

15.パスポート

 海外行く予定がなかったので、特になにもしてない。

PASSPORT_氏名・本籍・住所が変わったとき

 海外行く予定があるなら手続き必要。記載事項変更旅券の発行に6,000円かかる。が、有効期間が元々のパスポートのものになるので、有効期間があまりない&よく海外に行く人なら、切替申請して新たに取得したほうが良いかも。

16.税務署様

 なにかご商売されている各位におかれましては、税務署様にはかくかくしかじかご相談されるとよろしいのでは?

 税務署様は正義。

まとめ

 ほっといて自分が困らないものは、相手が困るまで放っておこう。

 自分が困ることは急いで手を打とう。

 以上、改姓手続きまとめであります。