読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タケルンバ卿ブログ

世界の片隅でだらだら生きる貴族の徒然帳

スポンサー リンク

カネト水産 海の市(気仙沼・海鮮)

旅行 食べ歩き

 翌日のお昼も道中でお魚。

カネト水産 海の市

食べログカネト水産 海の市

 気仙沼で。本当はサメの心臓である「もうかの星」を食べたかったんだけど、お昼は出してないと。むう。ないものは仕方ない。メカジキを食べよう。

 めかカツランチ900円。安い。そして結構うまい。トマトソースの酸味が合う。

 そして何故ここまで来てお刺身定食にしなかったかというと、お刺身がいろいろと量がなく、残り一人前のものしかないという状態だったので、ベースを定食にして、お刺身を追加注文にしてシェアしたため。

 メカジキの中落ちと、

 サンマのお刺身を注文。これが両方ともうまい。大正解。

 特にメカジキの中落ちは素晴らしかった。そもそも中落ちってあんまり量が出回るものじゃないけど、メカジキの中落ちってところがレア感ある。気仙沼みたいな漁港じゃないと食べられない。

 また味もいいんだ。マグロの中落ちよりもねっとりとしたうまみがあるけど、後味はすーっと抜けてく感じ。とても上品。きちんと脂がありながら、脂の存在感を残さず、うまみを少し残して口の中から去っていく感じ。

 色も淡い桃色でとてもきれい。寒い時期が旬のお味。こういう「どこでも食べられないもの」にありつけるのが旅の醍醐味だよね。

 まる。