読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タケルンバ卿ブログ

世界の片隅でだらだら生きる貴族の徒然帳

スポンサー リンク

双葉食堂(大間々・ホルモン焼き)

 先日友人がTwitterにて激烈うまそうな肉画像を上げておった。

 これは行くしかねえええええ!!!

 というわけで行く。おりしも嫁さんの誕生日。「ドライブ行こう」「うまい肉食べに行こう」と口説き落とし、嫁さんの誕生日なのに自分の欲望を満たすことにする。すまん。Neekと結婚してしまったばっかりに。

 で、当日。レンタカーを借りる。最近はETCカードの貸出もある。精算は車返却時。高速道路も楽でいい。車を一路北へ。関越自動車道を走り、群馬・栃木方面に抜ける。

 行き先はこちら。

 上州ホルモンを。

 件の友人とお店駐車場で落ち合い、オープン直後に入店。店の中はいたって普通の大衆食堂的雰囲気。

 友人の薦めに従い、ミックスホルモンとカツライスと炒飯を頼む。

 ホルモン焼きを頼むとこの焼台が出てくる。こびりつきやすいので、肉をどばーっとすべて載せ、一気に焼き上げるスタイル。

 そしてこれがミックスホルモン。これで一人前。盛りいいな!

 レバーもエッジがビンビン。ハツとかカシラとかシロとかいろいろ入ってる。

 一気に焼く。そしてかぶりつく。うまーい!! レバー新鮮。カシラもいいやつ。焼いてもかたくならない。柔らかうまーなやつだ。すんません、もう一人前追加で!

 嫁さんもたいそう気に入っている。嫁さんはあまり焼いたレバーが好きではなくて、よっぽどの良いレバーでないと「うまい」とは言わないのだけれど、ここのレバーはお気に召したようだ。ちなみに、他で焼いたレバーでうまいと言うのは野方の秋元屋くらい。

 ご飯もドカッと出てくる。ホルモンには味噌だれがついているほか、つけダレが生にんにくのきいたしっかり味。ご飯に合わぬわけない。

 そしてトンカツ。ハイソなとんかつ屋の「生パン粉で仕上げました」的な衣もいいが、こういうクリスピーなシンプル衣もいい。スナック的なカリッ衣。これがジューシーな豚ロースをまとっている。うまいぞ。本当にうまいぞ。

 炒飯。炒飯というよりはピラフなしっとり仕上げで、土曜のお昼の炒飯という感じ。だが、これがまたうまい。炒飯おかずにご飯が食える。炒飯ライスができる。炭水化物好き兄貴にはたまらん。全国の小学生歓喜な一品。

 うまい。しかも量もある。そして安かった。いろいろ食べて3人で3,000円ほど。しかもこれでここ的には高いほう。

 これはもう再訪するしかないな! いいお店に来たわー。また来よう。そのためだけにレンタカーを借りて。大変美味しゅうございました。まる。