タケルンバ卿ブログ

世界の片隅でだらだら生きる貴族の徒然帳

スポンサー リンク

ピーナッツソフトと醤油ソフト

 千葉の館山で野菜とか卵をいただいたり、栃木の大間々でホルモン焼きをいただいてきたわけですが、双方ともに食後ソフトクリームをいただいておりました。

 まずは館山。

おしゃべりは、朝ごはんのあとで。 (ビッグコミックス)

おしゃべりは、朝ごはんのあとで。 (ビッグコミックス)

 こちらのマンガの影響でお出かけしてきたわけですが、嫁さんはこちらのお店にも行きたがっていたのです。

 ピーナッツソフト。ほら、千葉県といえば落花生なわけで。しかし店名「ピネキ」ってなんだろな。「ピーナッツ兄貴」のことなのかな。まあいいや。

 で、これ。濃厚。本当にピーナッツ。なかなかうまい。

 ペレも食べに来てた。嘘。とんねるずの木梨憲武が書いたペレのサインらしい。ややこしいぜ。

 続いて大間々。

 双葉食堂が面している街道を南に戻ると、こちらの醤油屋さんがある。こちらで醤油ソフトをいただく。

 これ。なんというか、ちゃんと醤油。ソフトクリーム的には「なにもこんなにきちんと醤油にしなくても」というくらい醤油。

 甘いのでみたらし団子みたいな味がする。ソフトクリームのコーンと一緒に食べると、本当にみたらし団子。

 旅に出ると行く先々でなんちゃらソフトをついつい食べてしまうソフトクリーム好きからは以上です。