読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タケルンバ卿ブログ

世界の片隅でだらだら生きる貴族の徒然帳

スポンサー リンク

サイゼリヤせんべろデッキ構築

 お呼びになりましたか?


【コスパ最強】「サイゼリヤ」で1人1,000円以内で完璧に飲むための極楽メニューを考えてみた【ヒョイ飲み】 - メシ通

タケルンバ卿の登場が待たれる

2016/07/29 14:00

タケルンバ卿の登場が待たれる

タケルンバ卿の登場が待たれる - pilpilpil のコメント / はてなブックマーク

 お待たせいたしました。サイゼリアせんべろデッキ構築に参戦。

 「デッキ」と書いたが、こういうのはまさにデッキなのである。千円という制限のあるなかで、自分が求めるベターなものを、いかにして見つけるかという工夫なのである。限られたリソースの配分と、それに見合うかどうかの計算をするという点で、ゲーム一般で行われているものと同じようなものだと思うわけだ。

 で、今回千円で求めるのは、ほろ酔いと小腹を満たすこと。せんべろで泥酔を求めてはいけないし、満腹もまた求めてはいけない。

 そして重要なのが見栄だ。呑兵衛たるもの、見られる意識がないとダメである。同時に見せる意識がないとダメだ。品よく美しく、時に真似されるように飲む。それが一流の呑兵衛だ。たとえせんべろでも、意地汚い注文をしてはいけない。安いからといってフォッカチオ大量注文でお腹を満たすのは、注文としてはアリでも、呑兵衛としてはナシだ。美しくない。

 さて、グランドメニューを見ながら考える。そこでチョイスしたのがこれ。

  • デカンタワイン赤(500ml) 399円

 飲み物はワインだ。500mlというサイズはほろ酔いにちょうどいい。250mlだと物足りなく、マグナムは本腰入れすぎだ。手酌で飲むのに500mlのデカンタワインは具合がいい。

 問題はつまみだ。残り601円。組み合わせ的に、199円のものを三つ頼むか、299円のものを二つ頼むか。この組み合わせが千円ギリギリを攻めるにあたってベターな選択と言える。

 そして予算とは別に、冷たいもの・温かいもの、肉・魚・野菜、出が早いもの・遅いもの、というバランスも考慮しなければならぬ。個人的にゲームでデッキ構築するときは、何かに偏ったものにするほうが好みであり、私のような単純頭には、偏ったデッキで単純な戦術を組むほうが向いている。しかしながら、こういう場面では先述したように見栄が大事だ。冷たいものばかり頼んでお腹冷やすようではアレだし、肉ばかりで胃もたれするのもアレだ。尚、私の胃腸が意外に弱いということは禁則事項である。

  • ミックス野菜のピクルス 199円
  • 野菜ソースのグリルソーセージ 399円


 そこで考えた結果、299円を二つではなく、金額をずらして二つにすることした。やはりつまみにはお新香。イタリアンお新香ことピクルスに登場してもらいつつ、メイン的なタンパク質ものが欲しいというところで、ソーセージを選択。赤ワインにも合う。

 最初は安いの三つを考えていたのだが、そういやソーセージにポテトがついていたなあと思い直し、このチョイスに。限られた予算で内容かぶりは避けたい。

 真イカのパプリカソースは無念の選外。安いの三つなら間違いなく入る。今回はあくまで編成面での脱落。トップ下を使わないサッカーなので、トップ下の選手は使いみちがないということだ。なんか微妙だが気にするな。

 というわけでタケルンバチョイスメニュー997円也。