読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タケルンバ卿ブログ

世界の片隅でだらだら生きる貴族の徒然帳

スポンサー リンク

日本旅行業協会の統計が相変わらずな件

宿泊業

 時々ネタにしている日本旅行業協会の統計ですけどね。

 そういや最近見ていなかったので、見物に行ったわけです。

 過去分からまとめてみましたので、ご査収ください。

悪いのは二十代期

  • 2002年版

1996年と2001年を比べると、全体では20歳代が5.8ポイント減少しているのに対し、50歳以上は5.7ポイント増加している。20歳代の女性は依然として海外旅行の最大のマーケットを構成しているが、この5年間では8.0ポイント減少している。

http://www.jata-net.or.jp/tokei/004/2002/06.htm
  • 2003年版

2002年と5年前の1997年との構成比を比較すると、20代の減少、特に20代女性の減少が目立ち50歳以上の比率が6ポイント増加している。

http://www.jata-net.or.jp/tokei/004/2003/06.htm
  • 2004年版

2003年と5年前の1998年との構成比を比較すると、20代の減少、特に20代女性の減少が目立つ。

http://www.jata-net.or.jp/tokei/004/2004/06.htm
  • 2005年版

2004年と5年前の1999年との構成比を比較すると、20代の減少、特に20代女性の低下が目立つ。

http://www.jata-net.or.jp/tokei/004/2005/06.htm
  • 2006年版

2005年と5年前の2000年との構成比を比較すると、20代の減少、特に20代女性の低下が目立つ。

http://www.jata-net.or.jp/tokei/004/2006/06.htm
  • 2007年版

2005年と5年前の2000年*1との構成比を比較すると、20代の減少、特に20代女性の低下が目立つ。

http://www.jata-net.or.jp/tokei/004/2007/06.htm
  • 2008年版

2007年と5年前の2002年との構成比を比較すると、20代の減少、特に20代女性の低下が目立つ。

http://www.jata-net.or.jp/tokei/004/2008/07.htm
  • 2009年版

2008年と6年前の2002年*2との構成比を比較すると、20代の減少、特に20代女性の低下が目立つ。

http://www.jata-net.or.jp/data/stats/2009/07.html

三十代も悪い期

  • 2010年版

2009年と2004年との構成比を比較すると、20歳代、30歳代の若年層が減少する中、60歳代、70歳以上の伸びが目立つ。

http://www.jata-net.or.jp/data/stats/2010/07.html
  • 2011年版

2010年の構成比を2005年と比較すると、20歳代、30歳代の若年層が減少する中、60歳以上の上昇が目立つ。

http://www.jata-net.or.jp/data/stats/2011/07.html

増えたところを強調期

  • 2012年版

年齢別構成比で男女ともに40代と60代以上が増加している。

http://www.jata-net.or.jp/data/stats/2012/07.html
  • 2013年版

年齢別構成比で男女ともに40代と60代以上が増加している。

http://www.jata-net.or.jp/data/stats/2013/07.html

同じことを減った基準で言ってみよう期

  • 2014年版

直近の5年間の変化をみると、年齢別構成比で男女ともに20代、30代と50代に減少がみられる。

http://www.jata-net.or.jp/data/stats/2014/06.html
  • 2015年版

直近の5年間の変化をみると、年齢別構成比で男女ともに20代、30代と60代に減少がみられる。

http://www.jata-net.or.jp/data/stats/2015/06.html
  • 2016年版

直近の5年間の変化をみると、年齢別構成比で男女ともに20代、30代と60代に減少がみられる。

http://www.jata-net.or.jp/data/stats/2016/07.html

 相変わらずお元気そうで何よりです。世代別人口の減少分と比較して健闘しているのかどうなのかという視点がまったくないのが素敵です。人口減社会なのにね。

 以上、旅行業の片隅からお伝えしました。

*1:「2006年と5年前の2001年」の誤植と思われる

*2:「2008年と5年前の2003年」の誤植と思われる