タケルンバ卿ブログ

世界の片隅でだらだら生きる貴族の徒然帳

スポンサー リンク

東北巡りで食べてきたもの

 今年もおいしいものをいただいて参りました。例年と同じコースなので、例年と同じお店で、例年通りのおいしいものを。

たこ八(相馬・海鮮)

 相馬といえばほっき。

 相馬名物のほっき飯とお刺身、天ぷらのセットとなっているほっき三昧を今年も注文。



 三者三様どれもうまい。


 追加でカキフライとメヒカリの唐揚げ。メヒカリがうまかったー。ビールほすい。

とり福(石巻・居酒屋)

 初日に泊まるホテル近くなので重宝しております。

 何気にこっちで生の牡蠣食べるの珍しい。仙台に泊まった時以来。

 つぶ貝も地のものだそうで。

 せっかくお出かけして来ているのだから、やっぱり地のものを食べたいよね。

カネト水産 海の市(気仙沼・海鮮)

カネト水産 海の市

食べログカネト水産 海の市

 昨年はお休みだったが、今年はやってた。

 メカジキ丼。ピンク色の身がなんとも甘美。

誰そ彼(釜石・海鮮)

誰そ彼

食べログ誰そ彼

 釜石が誇る名店。こちらも2日目に泊まるホテルの近くなのでありがたい。今年も5,000円のコース。



 前菜的なものから。マヨネーズ和えはどこでもやってる品だけど、いい素材でつくるとさすがに違うなあ。うまい。

 そして刺身。

 逆サイドから。今年も圧巻。文句のつけようがない。

 サービスでローストビーフもろた。うん、こりゃ肉の刺身だ。やっぱりうめえ。だいだいかなんか知らんが、柑橘が微妙に効いてる。

 単なる鮭の塩焼きなんだけど、やっぱりうまいんだよなあ。なんじゃこりゃ。

 あさり汁を飲んで。

 お刺身ご飯で締めました。完璧。

 今年はカウンターではなくお座敷席だったため、親父さんとあまりお話できなかったのが残念だなー。カウンターだと謎のわんこ刺身状態になるのが面白いのに。食べたそばから「ほらよっ」と次から次へとお刺身が足されるのが謎で面白いのに。

 とはいえ今年も満足ごちそうさまでした。