タケルンバ卿ブログ

世界の片隅でだらだら生きる貴族の徒然帳

スポンサー リンク

肉塊UNOで赤身肉を食べ続ける会

 先日、ござ先輩と久々に食事。で、行ったお店がとても良かったので、これはうちの嫁さんにも食べてもらわねばということで再訪。

肉塊UNO 溜池山王店(溜池山王・シュラスコ)

 赤身肉押し。おお、赤身好きの俺に最適ではないか。

 平日17:30オープンということで、その口開けを予約。さすがに早い時間ということで貸し切り状態。こりゃありがたい。

 こちらのお店はシュラスコ形式。5種類のお肉の食べ放題と、2種類の出し切り日替わりお肉。

 まずは食べ放題お肉のイチボ。シュラスコの基本ともいえるお肉。

 口開けということで、こんな写真まで撮らせてもろた。これ、本年の肉断面オブザイヤー受賞。

 まあうまいよ。うまいに決まってるよ。

 豚バラも塊状態が実にフォトジェニックで。表面の脂身のところがパリパリに焼けてて、最高なの。むしろ端っこたくさん食べたいくらい。

 これはランプ。実にあっさりだが、旨味が凝縮された赤身。

 これにリングイサ(ソーセージだ)と、鶏もも。あと日替わりがハンバーグとラムのスペアリブ。これにて一通り。

 なんで画像がないかというと、これはシュラスコあるあるなんだが、同じお皿にお肉を乗せ続けるため、お肉の周り風景がアレになりやすい。そのため自粛。仕方ないね。

 焼きパイナップルにて締め。画像がないから量少なめに見えるが、実が5種類の肉を2セット食べている。げふう。しかもものによっては2枚ずつ食べている。げふう。

 食べるものは肉のコースのみで、税抜き3,500円。これに飲み物をつけるわけだが、マテ茶とかにするとおかわりもできるので、消費税足してもひとり5,000円くらい。内容と場所柄を考えると、とてもリーズナブル。

 とてもおいしゅうございました。ところで店名の由来だが、嫁さんも最初勘違いしてたし、俺もそうだったんだが、数の「ウノ」ではないらしい。

社長の宇野です。

会社経営やコミュニケーションスキルを学びたい学生インターン募集 - 肉塊UNOのインターンシップ・契約・委託の求人 - Wantedly

 まさかの宇野さん。